月別アーカイブ: 2018年3月

福祉訪問美容 きれいや総研 の仲間 滋賀中央センターの ご紹介

滋賀中央センターはとにかく沢山の取り組みをしています!素敵なのでご紹介します!

以下滋賀中央センター長のブログより

カットが苦手な子供さんのカットをスマイルカットという名前で取り組んでいる当店。

発達障がい、自閉症、知的障がいなど

子供さんによってまちまちですがガットが出来ない子供さんもいらっしゃいます。

うちは

泣かして、押さえつけてのカットはしません。

来店してもらっても

カット出来る子供さんと、出来ない子供さんといます。

残念ですがカットが出来ない子供さんもいます。

出来ない子供さんはまだ、そのタイミングがきていないだけでいつか出来る日がきます。

小さな子供さんの方が情報が伝わりにくく苦戦するケースが多いです。

ご来店いただいたお客様で

3歳の男の子がいます。

ずっと他店で押さえて泣きながらカットしていたらしいです。

力も強くなってスマイルカットを見つけて当店に連絡いただきました。

一回目はサロンにご来店。

髪の毛も触れないくらいで1時間ほど遊んでいってもらい帰られました。

2回目は1週間後にサロンにご来店。

押さえて泣いていたトラウマ&過敏で結局髪の毛触れず、帰られました。

3回目は、ご自宅に訪問しました。

仕方ないのでお昼寝に合わせてカットすることに。

しか~し。サイドをカットした時に起きちゃいました。

過敏で寝ていても髪を触ったり、ハサミの音でいつもと違う感じを感じちゃうみたいで。

4回目、また1週間後にご自宅に訪問美容。

今回はベテランの主任と2人体制で。

2人でカットすると短時間で出来るのでいけると思ったのですが

3回目と一緒で数回ハサミを動かした時点で起きちゃいました。

かなり苦戦パターンですが、今の私たちに出来ることはここまでです。

泣いて押さえてカットできますが、それじゃあ進歩しない。

当店はしません。

もしかしたら私が思ってる以上に感覚過敏があるのかもしれません。

まだ小さくて彼は言葉にすることもできません。

4回チャレンジしましたが、パパに自宅でカットを頑張ってもらうことにしました。

切り方のアドバイスをして。

半年、1年に1回ペースで成長を見守ることに。

後、パパやママが美容室に行くとき、怖くない、痛くないっていうのを

見せてあげてほしいと伝えました。

何年かかるかわかりませんが、

当店でカットが出来るように成長した子供さんもいますので、

気長に取り組みましょう。ニコニコ

4回もお時間取ってもらってカットできなかったのは悔しい思いもありますが

私自身ももっともっと発達障害や過敏症について

勉強していきます。

当店ならと思って調べてきてくださったのにごめんなさい。

努力はしますが、出来ない場合もあります。

それも福祉訪問美容

それがきれいや総研です(?>?

IMG_4413.JPG IMG_4415.JPG IMG_4412.JPG IMG_4411.JPG

清本ゆかり

小さな可愛いお客様とママ来店

IMG_4392.jpg

初カットの娘さんとお客様( ´ ▽ ` )
かわいく仕上がり春らしくなられました!
ありがとうございました!スタイリスト松下純子

巻き爪矯正 のお客様

IMG_4370.jpg IMG_4369.jpg

今日は、巻き爪矯正にご来店のお客様( ´ ▽ ` )
親指に愛猫ちゃんを描かせていただきました!
可愛いねこちゃんに癒されましたー!いつもありがとうございます!!清本ゆかり

ご縁に感謝 福祉訪問美容のこれから

IMG_4352.PNG

今日は、大阪へ、野生ルイボスティー研究家で、介護福祉士さんでもある、飯塚さなえさんのご紹介で、インターネットラジオ番組
たっきーのフォレストガンプの収録に、ゲストとして呼んで頂きました。 パーソナリティーの瀧本法和さんは、介護福祉士さんでもあり、介護付き旅行サービス
で 和 なごみの代表をされています。
障がいをお持ちの方、ご高齢の方、介護の必要なかたの外出の不安な気持ちをまるごと解消するだけでなく、ご本人さん、ご家族さんの思いを叶えるお仕事をされています!素敵過ぎます!
そして
谷迫さんの笑顔が素敵で、お綺麗で、お世話になりました!
きれいや総研での思い!
福祉訪問美容師、福祉訪問理美容も思い、ネイリストとしての思いなど沢山お話聞いて頂きました!

このご縁に感謝いたします!

清本ゆかり