きれいやブログ更新させていただきました きれいや総研 兵庫三田センター

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

内容はこちら

23年前の今日1月17日に、阪神大震災が起こりました。あの時私は高校3年生でした。まさしく大学入試真っ只中。早朝の真っ暗な中で、聞いたことのない地響きに目が覚めたことを今でも鮮明に思い出します。突然つきあがるような縦揺れ、まだ新しかった家がミシミシと音を立てていました。何が起こっているのか、理解出来ないくらいの揺れを経験しました。幸い私の市はそこまでの大きな被害はなかったものの、ニュースで高速道路が落ちていたり、火災が起きていたり、沢山の方々お亡くなりになられ、本当に無念だったと思います。ご冥福をお祈りするばかりです。自然災害の恐ろしさをひしひしと感じた一日となりました。当時市の職員だった父は給水車にのって何日か帰ってこなかったことを思い出します。神戸の大学入試はことごとく大阪の大学に場所が移り、不安でした。大学入学の頃は、西宮や、神戸は焼け野原のような状況。マンションが潰れていたり、悲惨な状況でした。そこから、沢山の方の支援と、努力、復興が進み、今の阪神地区の復興につながっていると思います。沢山の犠牲者の方々の思いを無駄にしないような、生き方をしないといけないと毎年身が引き締まります。

今日は、施設でのお仕事がありました。23年前はどこにおられましたか?とスタッフさんが、利用者さんに、質問をされたり、過去の自分、過去の状況を振り返り、思い出し、語りあう。毎日に感謝して生きているんだなと、私が実感させていただきました。毎日が当たり前に来るんじゃない。明日どうなるかなんて、誰にもわかりません。

目の前におられる方にまた、お会い出来るかも分かりません。この福祉訪問理美容のお仕事をさせていたさ、その事を考える事が多くなりました。

私が今出来る事を、全力で取り組もう。

きっと思いは伝わると思います。

この仕事は、技術も、もちろんとても大切だと思います。しかし、それだけでは駄目だと思います。

信頼、信用をひとつずつ得ていかなければいけないと思います。最近、ある方の紹介で、ケアハウスの一人の依頼者の方のシャンプーに行かせて頂くことになりました。その方のへの信頼を、一回一回少しずついただく事で、施設の方からの別の方々へのお仕事をいただく事になりました。

理事長に、絶対伝わるからな。焦らず頑張れ!その言葉を常に心に持ち丁寧に仕事に取り組んできました。

思いは伝わる。実感した経験となりました。

今日は、お客様で病院関係者の方々来られました。もう14年来のお客様です。福祉理美容のお仕事に関心を持っていただき。清本さん、私かならず伝えるね!とパンフレットを持って帰ってくださりました。また、ある方が施設に話をして繋いでくださりました。後はわたしの努力になりますが、私は本当に周りの方に支えられて生きているんだなと、実感しました。もう感謝しかありません。

今年一年、私は飛躍する!と目標を立てました。 立てたからには、実行するのみ!見ててください!

年末に飛躍したなと思えるような一年にしたいと思います。

清本ゆかり

minmin-mint の紹介

三田市で訪問カット、トータルの福祉美容を提供させていただいております。 美容室、ネイルサロン、マッサージ、アロマ整体 それぞれの専門技術者が在籍しております。

コメントは受け付けていません。